金メダルのシューズ達ー2 (つま先走法)など、

728x90のアドセンスビッグバナーをここに貼りつける。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

468x15のアドセンスリンクユニットをここに貼りつける。

金メダルのシューズ達ー2 (つま先走法)

ロンドンオリンピックの直前に 何故ケニヤ等のアフリカ選手がマラソンが強いのか??
NHKの特番で放送された 興味深く観ていたが・・自分も走ることが好きで多少の経験から
「えっ そんなの無理だよ。。」と思いながら観ていた。

つま先走法  つま先から着地でそのまま蹴り出す 

普通考えて 踵から着地 そしてつま先で蹴って前進 だが・・・。

実際 ほとんどの日本の一流選手でも かかと走法だそうだ。

42.195キロ 足への負担など長い距離 僅かな違いが後半違ってくるとのこと。

(ネットで検索 詳しく出ています)



そんなの無理だよ・・・と思って観たNHKTV番組  
修善院 ご住職から詳しく説明して貰い 現実目の前の 金メダルのシューズを見て
驚きと共に納得 そして感激

野口みずき選手のシューズの底 かかと部分 ほとんど摩耗の跡がない

日本の選手も今はこの練習は盛んに取り入れているようだ。

個人的に 野口みずき選手の大ファンとして完全復活を願うばかりだが・・
ご住職には時々 お便りがある様で 控えめな心優しい娘さんだとのお話もあった。


120915_102214.jpg   120919_100152.jpg

韋駄天さん              ご住職から戴いたお札


そう言えば TV特集の中で 有森裕子さんのお母さんが オリンピックの期間
足の痛みが出無いようにと 懸命に 韋駄天さんの足を 摩っていたのを思い出した。


韋駄天さんの法要が 11月10日 来訪をご住職と約束して帰路へ
突然の訪問なのに・・・ありがとうございました。

僅かな時間だっが清々しい充実のひと時だった。
TOP旅・散策金メダルのシューズ達ー2 (つま先走法)

468x15のアドセンスリンクユニットをここに貼りつける。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

468x60のアドセンスバナーをここに貼りつける。

Copyright © モモちゃん パパの徒然日記 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。